理論

理論

英語習得とアイデンティティ②

『英語習得とアイデンティティ①』では、英語ママさんが紹介してくださった記事を元に、アイデンティティについて少し触れました。国際結婚した家庭でバイリンガルに育った子どもでも、思春期になると英語に対して拒否感を示すことがある、という内容でした。...
理論

英語習得とアイデンティティ ①

Smileに対してバイリンガル育児を始めたのは、Smileが1歳7ヶ月のとき。 Smileからの反応がないときは、こちらから一生懸命英語で語りかけをしたり、英語の絵本をたくさん読んできました。お喋りが上手になってきてからは、日本語とのバラ...
3歳

言葉の凸凹

3歳0ヶ月。 【言葉の凸凹】 大学院生のとき、多読でも知られるRichard R. Day氏の授業を取ったことがあったのですが、Day氏が言っていたことで、今でも強く記憶に残っている言葉があります。 言語には、突出している特徴(sa...
3歳

間違いを訂正する

3歳0ヶ月。 日本語も英語も、まだまだ文法的にも表現的にも間違いが多いSmileですが、会話が途切れない程度に間違いを訂正する場合もあれば、そのまま会話を続けることもあります。 ライティングでもスピーキングでも、学習者のアウトプットの場...
理論

発達の順序(否定の言葉)

【Developmental Sequences(発達の順序)】 以前、文法要素、質問文の習得順序について触れましたが、もう一つ分かりやすい順序で習得するのがNegation(否定の言葉)です。否定表現の習得は、幼児期の早い段階から見られ...
理論

発達の順序(質問文)

【Developmental Sequences(発達順序)】 以前、「習得順序にはパターンがあり、多くの場合はこのパターンに沿って習得する」と書きましたが、質問文の方が予測しやすい順番で習得するようです(Lightbown & ...
理論

発達の順序(文法要素)

【Developmental Sequences(発達順序)】 言語習得理論でよく言われるのが、習得順序にはパターンがあり、多くの場合はこのパターンに沿って習得していくということです。Smileの言語成長を観察していても、大体このパターン...
理論

言語の発達と性格

自分の経験で言っても、Smileを見ていても、言語の発達と性格は大きく関わっていると感じます。 Smileは気が強く自己主張も強く、話すのが大好き。「ちょっと話すのをやめて」と言わない限り、ずーっと話しています。 語学に向いている性格で...
タイトルとURLをコピーしました