理論

言語習得・英語教育

英語が苦手な親は子どもに英語で話しかけるべきでない?

英語が苦手な親は、発音が子どもに移るので注意が必要か? という件。 これに関しては、日本語に触れさせずにずっと英語で話しかけるというのはリスクがありますが、信用できる情報筋から「親は発音に気にせず話しかけて大丈夫!」というように出て...
言語習得・英語教育

英語時間に日本語を混ぜると良い?!

以前、バイリンガル育児関連の記事で、英語の取組みをするときに 英語で話しかけた後に日本語の訳を入れて話しかけるといい! という情報を目にしたことがあります。 日本語訳を挟むという方法 中高生に対し...
言語習得・英語教育

インプットの種類

前回の記事では、インプットとは何かについて書きました。 じゃあ、どんなインプットがあるのでしょうか? インタラクティブなインプット 挙げたらキリがないほど色々あると思いますが、 ここではインタラクションがあるか ないか?で分...
言語習得・英語教育

インプットって何?

今でこそ、至るところで耳にする『インプット』という言葉。 日本の英語教育で使われている「インプット」は、もともとは言語学者のKrashen氏が提唱したインプット仮説から来ています。 いろいろな批判もあるものの、今でも言語習得では...
言語習得・英語教育

発話:時制の習得

5歳3ヶ月。 以前は、Smileの発話記録を細かく取っていましたが、ここ最近は文単位で話す量が多くなり、記録も追いついていません。 そんな中でも、ハワイ滞在中に「面白いなぁ」と感じる発言が。 いつものように寝る前に着替える...
言語習得・英語教育

英語教育とクリティカル・リテラシー

先月テレビで放送された、予備校講師の林先生による「早期英語教育は不要」という主張、ここ最近 わたしの周りでも話題になっています。 いつも参考にさせてもらっているYoshieさんのブログに、とても分かり易くまとめられていて、こちらを読む...
言語習得・英語教育

英語格差という問題

4歳11ヶ月。 Smileへ語りかけを意識したバイリンガル育児を初めて、3年以上が経ちました。 今、Smileにとっての英語は、日本語と同じように「自分の言葉」として感じているように思います。 バイリンガル育児を続けて一番...
言語習得・英語教育

なぜ語りかけをするか

4歳11ヶ月。 Smileの5歳のお誕生日まで あと1ヶ月。 語りかけは Smileが1歳7ヶ月ころから始めたので、4年ちょっとになります(過去の記事『バイリンガル育児を始めるにあたり気を遣ったこと』)。 わたしがSmil...
言語習得・英語教育

インプットとしての動画

4歳10ヶ月。 久しぶりにSmileが発熱して、楽しみにしていたサマープログラムは 一日だけお休みして自宅で休んでいます。 熱も落ち着いたので、Smileのリクエストで借りた"The Little Prince(リトルプリンス ...
4歳

ライティングの型を教えるタイミング

4歳9ヶ月。 Smileが文章らしきものを書くようになったのは つい最近のこと。 そのうちライティングの型も経験することになると思いますが、それはまだまだ先です。 ライティングの型で広く知られているのは、英検でも使われている Five...
タイトルとURLをコピーしました