In と On

バイリンガル育児日記

2歳11ヶ月。

今日の朝も、Smileの弾丸のような質問で始まりました。起き抜けなのにボーッとする様子もなく、シャキシャキ嬉しそうに話し続けます。

  • 《洗面所でドライヤーをかけているお父さんに対して》Daddy, keep it down!(静かにして!)

in と on

ここ最近、直しても混同してしまっているのが “in”“on”Inを使うところで on を使ったり、on を使うところで in を使ったり。

  • 《お父さんのパソコンを見つけて》Who did it? Who put the computer in (on) the floor?(誰がしたの?誰がパソコン床に置いたの?)
  • Auntie T was dancing on (in) the car? Why auntie dancing on (in) the car?(アンティは車の上で踊ってたの?何で車の上で踊ってたの?)

下の文は前置詞を使わずに発話しています。語順も前後しています。

  • 《自分のオモチャを床に見つけて》Who leaves the floor this one? S-chan?(だれがこれを床に置いたの?)

日本語の成長

ここ最近、日本語の発話が本当に増えました。夫に対しては、大体日本語ですが、今日は寝言まで日本語が出てましたが、ここでも駄々っ子な感じが出ていて思わず笑ってしまいました。

  • Daddy、だっこー
  • 《窓の外を見て》あめ、降ってる?

女の子ことば

どこで聞いたのか全く検討がつかないけれど、いつのまにか「〜なのよ」という語尾がつくように。

  • これ、べっちゃんに買ったのよ
  • これ、Smileちゃんのよ

3歳を目の前にして、表現の幅が広がり、観察しているととても面白い。でも、毎日のノンストップの質問には疲れます・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました