オンライン・レッスン

バイリンガル育児日記

7歳9ヶ月。

またまた前回の記事から間が空いてしまいましたが、バイリンガル育児は緩く毎日続けています。

今まで現在の取組み

これまでの取組みは、

  • 語りかけ
  • 動画
  • かけ流し(たまに)
  • 英語でプレイデート
  • 読書
  • ワークブック(たまに)

という感じで、座学は私が疲れるのでたまにしかやってきませんでしたが、この取組みに新たに加わったのが、Story Garden主催のムービー・クラブ、お友達と英語でミュージカル・レッスン、Englishbuds主催のオンライン・レッスン(量的に多いようだけど、ムービークラブもミュージカルも月1回程度)。

私以外の人と英語時間

コロナウイルスの影響で外出ができなくなり、お友達ともプレイデートができなくなってから5ヶ月、英語でお友達と話す時間というのはやはり貴重。私とは英語で話す時間はあっても、やっぱり友達との時間とは違います。

ムービー・クラブでは、観た映画について意見を述べたり話したりする場。ファシリテーターがいて、子供達から発話を引き出してくれます。

オンライン・レッスンも、いかにも「先生」と言う感じではなく「ファシリテーター」的な存在の人を探していたのでなかなか決めかねていたのだけど、娘に合う人が見つかり、その方にお願いすることにしました。

ムービー・クラブにしても、オンライン・レッスンにしても、私以外の人やお友達と英語の時間を持てるということは、英語が身近であり続けるという意味でもとても大事だと思っています。

私は陰で見守る役

5歳くらいまでは、私との時間がメインで取組みをしてきましたが、小学校に入ってからは徐々に手を離しつつ、環境を整える、それを意識して取組みをしています。

娘の好きなものを見極め、本や動画を選ぶ。イベントを選ぶ。

いずれは娘がそれを自分で出来るようになることを見越しての取組みと言う感じでしょうか。

ちなみに娘が今ハマっているのは、スパイもの。・・・スパイもの(動画、イベント、本)を目下探して提供中です。夏休みはスパイについて学ぶオンライン・スクールを見つけたので受講予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました