ホームスクーリング

6歳4ヶ月。

今月に入り、新しい仕事のことや、Smileの小学校に向けてのことで、ブログを書く余裕がありませんでした。

Smileへのバイリンガル育児も、3-4歳のときのような記録すべきことも減り、わたし自身も今は目の前のことをこなすだけで精一杯。

そんな中、アメリカ人の友人と英語講師をしている友人との会話で持ち上がった、ホームスクーリングの話。

皆んなのスケジュールが合う日がなかなか無いものの、やはり仲良しのお友達で英語を使える場は確保したい、そんな感じで集まるようになって昨日がホームスクーリングの二回目でした。

まだ始めたばかりなので、カリキュラムも組んでいないのですが、昨日は音読の練習と、宿題で書いてきたライティングをシェアをしました。

前回は、お話の構成について簡単に復習。登場人物の紹介、次に何が起こって、最後はどうなったか、というストーリーラインを簡単に勉強。今回の宿題はそれに沿ってストーリーを書くというもの。

Smileのライティングはこちら:

There was a boy who was silly. he is 8 years old. His name is Dave.

his toys were gone. His mom tried to find them, but it was no use so they went to the police but the toys were not there. The bad guy had them all. the end

文の初めが小文字だったり、時制がそろっていなかったり、色んな間違いはありましたが、今は楽しく書くことの方が大切なのであまり直しませんでした。

それにしても、”it was no use”なんて表現、いつの間に使うようになったのかな。きっと、本でしょうね。

見えない成長がライティングに表れています。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s