シンガポール4日目。

5歳7ヶ月。

昨日も一日 SUNNY BUNNYの認定講師の方たちと移動。

朝のミーティングを終えて向かったのは、セントーサ島にある水族館。

セントーサ島はまるで島全体がテーマパークのような感じ。今回はあまり予定を入れず、水族館メインで行ったけれど、ここも図書館やサイエンス・センターと同じく、スケールが桁違い。

そして何より驚いたのが、日本の水族館とは違い、とにかくインタラクティブ。

館内では常に、教育的な説明がスピーカーで流れていたり、至る所でスタッフの人がサメやイルカなどの説明をしていたり、

子どもが飽きない工夫が至るところでされています。

そして、こちらの子どももかなり積極的。

中央にある巨大な水槽の前では、皆が思い思いに床に座っており、

水槽の前にはお姉さんがマイクを持って、魚の説明。

質問に答えている子どもは、実に多国籍。インドから来ている子もいれば、マレーシアから来ている子もいました。

教育的なのに、子どもの興味を引きつけるのがとてもうまい。

「日本にもこんな水族館があればなぁ」というのが一番の感想です。

そして館内の説明も多文化を感じられます。下はサンゴの説明ですが、英語と中国語の2ヶ国語表記。

シンガポール滞在も今日が最後。5日の滞在では全然足りません。

次回は2週間くらいいたいなぁ。それくらい子どもの英語教育に関わる施設や遊び場が多いのです。

ミーティングを終えてホテルの部屋に帰り着いたのは夜の9時半過ぎ。

さすがにクタクタだったのでルームサービスを注文。

ものすごいボリュームでしたが、二人でペロリ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s