リーディングの進捗

5歳2ヶ月。

以前の記事で、フォニックス・ルールのことについて書きましたが、

Smileの自力読み、今はなだらかな成長線を辿っています(過去の記事『フォニックス・ルールは忘れる?』)。

Step Into Readingシリーズ、I Can Readシリーズともにレベル4あたり。

全部のページに絵がある本は好んで読みますが、”Junie B. Jones“シリーズのような文字がメインのチャプターブックは「難しい」とのこと。

実際に読んでもらうと、読めるは読める。

でも文字の多さに圧倒されるようで、難しく感じるようです。

そのため、時間のあるときに、Smileとわたしとで、交代で読んでみたりしてみました。

でもやっぱり「読まされている感」は否めない。どうするかなぁと思案していたところに、多読の記録が素晴らしい わかこさんのブログで目にした”Princess Pinkシリーズ“。

「これならSmileも読む気になるかもしれない」と試しに買ってみたところ、どんぴしゃり。

Smileにも馴染み深い”The Three Little Pigs(3匹のコブタ)”のパロディということもあり、Smileには面白くて仕方なかった様子。

70ページほどの量ですが、プリスクールに向かうバスの中で一気に読んでしまったほど気に入ったようです。

今のSmileには、文や語彙の難度ももちろんですが、

それ以上に「挿絵が多いか否か」で「読める」「読めない」が決まってくるようです。

挿絵の少ないチャプターブックに移るまでは、しばらくは絵のない本を読み聞かせたり、こういった遊びの要素もいれたりしながら、リーディングを楽しみたいと思います。