なんてことだ

5歳1ヶ月。

昨日、夕方 帰宅し、お風呂も入り、「さぁ 寝ようか」となった時に

わたしとSmileで異変に気付きました。

Smileが肌身離さず持っている犬のぬいぐるみがない。

“Do you know where your doggy is?(わんちゃん、どこにいるか知ってる?)”と聞くと、

不安な顔をしてベッドルームを見に行くSmile。

手ぶらで帰ってきて、”I thought it was in my backpack. (リュックに入ってると思ったけど…)”とSmile。リュックを探すも わんちゃんはいません。

そこで、プリスクールの棚にSmileがワンちゃんを置いたのを思い出し、

“I think your doggy is at preshool. I saw it on the cubby.(プリスクールじゃないかな。棚の上にあったのを見たよ)”と言うと、途端に表情が曇り、大粒の涙が。

犬のぬいぐるみは、Smileが0歳の時に 安眠用に買ったもので、1歳の時に失くしてしまったので、今のは2代目。

最近は 家で留守番をさせることも増えましたが、寝るときはいつも一緒です。

たかが ぬいぐるみ。されど ぬいぐるみ。

Smileにとっては「なんてことだ!」くらいの悲劇です。

昨日は 何とか なだめて他のぬいぐるみ達に囲まれて寝ましたが、問題は今日。

今日はわたしは仕事のあと 友人と食事なので 帰るのは夜遅く。また寝る前に泣くだろうなぁと 思い、英語で手紙を残すことに。

「ドギーはプリスクールにいて、おもちゃや他の ぬいぐるみのお友達と一緒にいるから 大丈夫。月曜日に迎えに行こうね」

というようなことを書きました。

自分の身の回りのことは 大体 自分でするし、わたしから見ても しっかり者のSmileですが

まだまだ子どもだなぁと 思う瞬間。


写真でも ドギーを大事に 抱えているSmile。Let It Be Coffeeのお二人と。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s