バイリンガル育児で 親も育つ

5歳0ヶ月。

家庭での英語の取組みは その家庭の環境や状況によって様々です。

動画を見せる時間や 絵本を読む量も違うし、

語りかけを必要としない家庭もあるし、わたしのように語りかけを取り入れている家庭もある。

家庭によって それぞれ違っていていいと思いますが、

語りかけの良い点は、「日本語でも英語でも」親と子どもの繋がりが出来ることだと思っています。

日本語でも会話するし、英語でも会話する。そしてSmileの成長と共に わたしも日々学んでいるという感じでしょうか。

これは数日前のSmileとの会話。

  • Smile: Is (a) trillion the biggest number?(一兆が一番大きい数なの?)
  • わたし:Hmm..It’s a big number.(うーん。大きい数ではあるかな)
  • Smile: What comes after trillion?(兆のあとは何がくるの?)
  • わたし:After trillion? That’s a good question. I don’t know.(兆のあと?良い質問だね。分からないな)
  • Smile: You can look it up online.(ネットで調べたら?)
  • わたし:Oh, okay. Hold on. It’s…a googolplex.(あ、うん。ちょっと待って。グーゴルプレックスだって)
  • Smile: Googolplex?(グーゴルプレックス?)

1兆より大きい数が何なのか、Smileに聞かれるまで考えたこともありませんでした。目がチカチカするほどのゼロの数。

そして数字では表せない、これよりも大きい巨大数もあるのだとか。数学が苦手な わたしには未知の世界です。

“Googolplex(グーゴルプレックス)”という英語なんて これからも使うことはないかもしれませんが

こんな風に今まで考えもしなかったことを、Smileに聞かれることで気付けるということは、ありがたい。

語りかけをしていなかったら、なかったであろう 親子のやり取り。子どもと一緒に学ぶというのは、日本語でも英語でも変わりはない。

“It’s sunny!(晴れてるね)”とか”It’s blue!(青だね)”とか そんな簡単なやり取りでも良いのです。

子どもが、「大好きなお母さんも英語を話している」と感じるだけでも、言語の多様性を少しでも感じられるのかな と。

そして5歳のSmileに、ネットで何でも調べられることがばれていました。辞典も 活用せねば。

大好きなLet It Be Coffeeのお二人と。Smileへのバイリンガル育児には欠かせない、コーヒーの世界(過去の記事『コーヒーの人たちと共に』)。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s