英語格差という問題

4歳11ヶ月。

Smileへ語りかけ中心のバイリンガル育児を初めて、3年以上が経ちました。

今、Smileにとっての英語は、日本語と同じように「自分の言葉」として感じているように思います。

バイリンガル育児を続けて一番 良かったと思うのは、英語を話せるようになったことではありません。

もちろん、英語でも自分の気持ちを表現できるようになったのは嬉しいことです。

でも それ以上に大事なのは、「英語を話すことは 特別なことではない」し、「英語を話さない人もいる」ということを何となくでも分かってくれていることです(過去の記事『ネイティヴへの憧れ』)。

わたし自身、英語を教えて10年以上、常に頭の片隅から離れなかった、English Imperialism(英語帝国主義)という概念。

グローバル化の背景には 白人社会による植民地支配があり、英語教育は もともと政治的・軍事的な意味合いが強かったということ。

英語の浸透によって なくなりつつある言語や文化もある ということ(過去の記事『アメリカの歴史に触れる』)。

英語を教えるということは、少なからず そういった英語の文化も持ち込む ということ。

「英語ネイティヴが優位」や「英語は訛りがない方がいい」というようなメッセージを生徒さんが受け取らないように気を付けてきました。

Smileに対しても同じです。

ネイティヴ/非ネイティヴの垣根をなくすことはもちろんのこと、英語力で誰かと比べて優劣をつけることはないように気を付けてきました。

Smileが大きくなって、「もっと英語力をつけたい」とか「ネイティヴのように英語を使いこなしたい」と自ら思うのは構わないと思っています。

あるいは、実際に社会に出て、高い英語力を求められたり、英語力によって待遇が左右されるかもしれません。

でも、優劣も何も知らない小さい頃に、周りから 「格差がある」というようなメッセージを受け取ってしまうのは、不必要なことだと感じます。

日本語でも 英語でも 何語でも、同じコミュニケーションのツール。優劣はありません。対等です。

そうは言うものの、今だに影響力のあるメディアを通して発信され続ける「英語優位」、「ネイティヴ優位」、「バイリンガル(マルチリンガル)=すごい/優れている」というメッセージ。

そういった、英語格差に繋がる考え方を 大人が まずなくす必要があると感じます。

お互いに対等な立場にいるのだと 子どもたちが感じられるような社会をつくる。

そのためにも英語講師としても 親としても  意識し努力し続けなければなぁ と思う日々です。


あと2週間で5歳。地元の公立小学校に入るまで1年半です。

(参考文献)

11 thoughts on “英語格差という問題

  1. 英語はコミュニケーションツール、日本語と対等という考え、私も同じです(^^)
    スマイルちゃん、もうすぐ5才なんですね!

    うちも家の裏にある徒歩30秒の公立小に進みます♪

    コメント欄で語りかけ内容を質問させていただくのは申し訳ないのですが、
    ここ数日、悩んでいる語りかけがあるのでこの場を借りて質問させてください(>__<)?

    Liked by 1 person

    • mokoさん

      コメントうれしいです。英語が話せる 話せないで 上下関係ができてしまわないように 大人も配慮していかないと って思います。

      もう5歳。あっという間ですね^_^ 一年がとても速いです。

      質問、もしお役に立てるのであれば是非!

      Like

      • Marikoさん。ありがとうございます^^
        いつもブログの更新、楽しみにしています^^

         質問の件ですが、時計の読み方に興味を持ち始めた娘に
        『短い針と長い針があるでしょ。短い針が3になったら(さしたら)3時だよ』と言いたい時はどう言ったらいいでしょうか?

         Marikoさんがスマイルちゃんにだったらどう説明するかも教えていただけると嬉しいです^^

        Liked by 1 person

      • mokoさん♪

        色んな言い方があると思うのですが、わたしは こんな風で言ってる気がします。

        “There are two hands, a short hand and a long hand. When the short one is pointing to 3, it’s 3 o’clock.

        Which one’s the long hand? The long hand tells you minutes. So when the long hand is pointing to 12, it’s exactly 3 o’clock. When it’s pointing to 1, it’s 5 minutes past 3 o’clock.”

        こんな感じでしょうか?Smileも まだ 「〜分」がよく分からないので、少し説明が長くなってしまいました。

        わたしたちは無意識に時計を読んでますが、説明すると 時計って奥深い…(^^;

        Like

  2. marikoさん、
    ありがとうございます(^^)

    早速、メモさせていただきました!

    針をhandで表現するとは!
    私はstick(棒)と言っていました(笑)
    お恥ずかしい。。

    Liked by 1 person

    • moko さん♪

      学校では 時計ってなかなか勉強しないから 難しいですよね…。わたしも 学生の頃 色んな表現に頭がこんがらがってました。

      わたしも分からないことだらけです。親も日々 勉強ですね…(^^;

      Like

  3. Marikoさん、こちらではご無沙汰です♪
    たまにブログもおじゃまさせていただいていますが、いつも素通りでごめんなさい。毎回毎回、Smileちゃんの可愛い行動、写真を見て垣間見られる姿に癒しをもらっています。
    完全に日本語優位になっている息子については、MarikoさんがSmileちゃんと行っている取り組みをそのまま取り入れることは残念ながらできないけれど、いつも参考にさせていただいています。

    横からごめんなさい。時計の読み方を伝える時に、例えば公文の目覚まし時計のように、「分」が分かりやすく表示された時計を使うととっても分かりやすいですよ。昨年この時計を買ったら、大したことを教えていないのに勝手に覚えました。「出かけるのは〇時で、〇時まで△分だから~と計算してものごとの準備ができるようになり、親としても助かっています。(分かっていても、ぐずぐずしていることもよくありますが)一度感覚として分かるようになると、普通の時計でも読めるようになりました。
    「分」の感覚を伝えるために「秒」を伝えたら、「2分だから120回数えたらってことだよね~」とか言ってます。でも、3分以上は計算できない。(笑)
    公文の商品に限らず、いろいろあるみたいなので、良かったら見てみてくださいね。購入せずに自分で作成したものを手持ちの時計版と入れ替えようかとも思いましたが、時間がなくて挫折。

    分かりやすい時計と、Marikoさんの英語の説明があったら、すぐに理解できそう♪

    Liked by 1 person

    • ごんごんさん♪

      わお、コメントありがとうございます。さすが ごんごんさん!公文の時計は 買うか迷っていましたが、結局 ピーターラビットの時計絵本で済ませたままでした。買ってみようかなぁ。

      以前、英語で話そう会で会って以来でしょうか?またゆっくりお話がしたいですー!

      Like

  4. リビング用の掛け時計としては、fun pun clockという商品がおしゃれで可愛いですよ。Marikoさん&Smileちゃんのイメージにもぴったり。でもちょっと高め。「子どもも見やすい掛け時計」という商品も良さそうですけれど、「12じ」って日本語が小さく書かれているみたいだから、その点がマイナスかも。

    別記事の誕生日の本、素敵です。1か月前に知っていたら誕生日の時に買いたかったです。来年かな。

    Liked by 1 person

    • ごんごんさん♪

      Fun pun clock、すごい!こんなのがあるんですねー!子どもには ばっちりですね。Smileも、5分、10分、15分…というのが難しいらしく、こんな時計があったら一目瞭然ですね。高いけど、欲しいなぁ。

      また機会があったら会いましょうー!

      Like

  5. 私もお会いしたいです。話したいことがたくさんあります~♪
    お会いできる機会があるといいなぁ。

    Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s