はじめての 絵本CDかけ流し?

4歳10ヶ月。

先日の洋書セールで、”Corduroy(くまのコールテンくん)”という絵本を買ったのですが、この絵本、CDも付いて700円(過去の記事『洋書セールに興奮』)。

今まで、絵本は全てわたしが読み聞かせていたので、CD付きの絵本を買ったことはほとんどありませんでした。

でも おうち英語のお友達に「ストーリーが可愛くて いいよ」と勧められ、買ってみたところ、

これが なんとも じんわり心が温まるような、何度でも読みたくなるような お話。

CD付きの絵本ということもあり、Smileには目新しく、大喜び。

“I wanna listen to the CD(CD聴きたい)”と言うので、CDを かけ流すことに。

英語の歌は よく かけ流していますが、絵本の朗読CDを流すというのは Smileにとって初めて。

「シャラン」と音が鳴ったら、ページをめくる、という動作も初めて。最初はなかなか慣れずに、CDにかぶせるように音読するSmile。

「CDを聴きながら、声に出さなくてもいいんだよ」と言うと、やっと 要領がつかめた様子。

くまのコーデュロイは、デパート売り場で 誰かが買ってくれるのを待っています。

でも緑のオーバーオールを着たクマを買ってくれる人は、誰もいませんでした。

ある朝、一人の女の子がコーデュロイの前で立ち止まりますが、お母さんは 「ボタンも取れてるし」と 女の子をたしなめてその場を去ります。

そこで ボタンをなくしていたことに気がついた コーデュロイ。

その夜、一人でボタンを探しにデパートの中を探しに行きます。

その途中でいろんな冒険が待っていますが、結局 警備員に見つかり 連れ戻されてしまいます。

次の朝、あの女の子が戻ってきて、コーデュロイに話しかけます。


こうして、コーデュロイは心優しい女の子に連れられて 女の子の家へ行く…という、心温まる お話。

読み聞かせるときと違って、効果音やリアルな音声も臨場感があって気に入ったようです。

下の動画は、かけ流ししているときの様子。

わたしが読み聞かせるときは、話の途中で Smileに質問したり、コメントを入れたりして、Smileの反応を見ながら読み進めることができます。

でも たまには 絵本の音源かけ流しもいいものだなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中