一日の英語時間

4歳7ヶ月。

最近は、プリスクールに行く日数は週2〜3回。

Smileの通うプリスクールは、インターナショナルスクールとも、バイリンガル プリスクールとも少し異なるので、

英語ネイティヴの子がいないときは、子どもたちは日本語になることも多いです(過去の記事『インターではないプリスクール』)。

もちろん、サークルタイムや モンテッソーリのお仕事の時間は、ほとんど英語ですが、

時間にすると30分程度でしょうか。

そのため、英語の維持は やっぱり家か移動時間になります。

これは、Smileの平日の英語時間。

  • 朝: ディズニーチャンネル鑑賞(25分)
  • 行きのバス: リーダー本  1冊〜3冊(35分)
  • プリスクール: サークルタイム+ お仕事の時間 (25分)
  • 帰りのバス: 語り掛け+ リーダー本 1冊(35分)
  • 夕方: ディズニーチャンネルか 音楽鑑賞(20分)
  • 寝る前: 絵本の読み聞かせ(日本語と英語の絵本)(20分)

週末は ほぼ日本語なので、平日の英語時間は、平均して3時間弱。

ディズニーチャンネルは、わたしが料理や準備などで忙しいときに観せていますが、

最近は、自ら本を手に取って 読む時間も少しずつ出てきました。

今は まだプリントなどのワークは ほとんどやっていないので、そろそろ 少しずつ初めてもいいかな と思っています。

でも 母子ともに負担のないように、様子を見ながら。

今は 母国語である日本語が 目を見張るほど伸びている時期。英語は 緩やかに伸びれば良いと思っています。


お友達に借りた本を読むことが多いからか、毎回、”Is this ○○’s?(これは ○○ちゃんの?)”と聞くSmile。