英語ネイティブの子に 読みレッスン

4歳6ヶ月。

数日前、アメリカ人の友達から連絡があり、自分の子に読みを教えて欲しいとお願いされました。

4歳の子と 6歳の子。2人とも両親は英語ネイティブです。

4歳のEちゃんはインターに通っていて、6歳のBちゃんは日本語の幼稚園に通っています。3文字までは なんとか読めるけれど、フォニックス読みでは読めない単語は混乱しているとのこと。

そこで提案したのが、月に2回のレッスン。子どもに30分。残りの15分はママ達に おうちでの取組みを説明。

わたしが普段 教えている子どもたちは、母語が中国語だったり韓国語の子もいますが、普段の会話のほとんどが日本語の子たち。

英語に普段 接していない子に読みをフォニックスを教えるのと、母語が英語の子たちに それを教えるのとは 質が だいぶ違ってきます。

一番違うのは、スピーキング力と豊富な語彙力。

英語に接していない子は、フォニックスのルールで「nest」という単語が読めたとしても、それが「巣」だと知らなければ、読みも なかなか進めることができません。

だから、フォニックスのルールを入れると同時に、語彙も増やすアクティビティをしていかなければならない。

でも英語ネイティブの子たちは、既に語彙力がある。

文構造も身に付いているので、ルールとサイトワードさえ身に付き、読むのが嫌いでなければ、勘で読み進めることができます。

そういった子たちが飽きないようなレッスンを考えるのも 良い経験になりそうです。

5歳のBちゃんは、こちらが たじろぐほどのお喋り上手。子ども達の英語力に負けないよう、わたしも頑張りたいと思います。

Smileも大好きなお友達なので、「レッスンは参加する?見てる?」と聞いたら、

  • Smile: I wanna join, but can l play upstairs if get bored?(参加したいけど、飽きたら上で遊んで良い?)

普段のレッスンではSmileは、 答えが分かっても他の子を優先させなければなりません。今回も自分の役割を分かってくれているようです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s