ヘレン・ケラー

4歳6ヶ月。

おととい、プリスクールのお仕事の時間に読むはずだった『ヘレン・ケラー』の本。時間がなくて、昨日、バスの中で読むことに。

もう一回 読みたかったようで、プリスクールに着いたら 1人で読み始めました。

4歳になったばかりの頃、エレベーター内にある点字や、ホーム上や道路上にある点字ブロックについて 興味を持ったSmile。

そのときに、目が見えない人や耳が聞こえない人がいて、点字や点字ブロックはそういった人たちのためにあると話しました。

そのときのSmileは、なんとなく 分かったような 分からなかったような。でも今回の本で 前よりも理解できたようです。


普段 意識せずにいることを聞かれ、わたしが学ぶことの方が多いです。

ヘレン・ケラー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 点と点が線になる | Little Miss SMILE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中