自力読みと 自信

4歳6ヶ月。

Smileが 自分で読めるように 取組みを本格的に始めてから、1年2ヶ月(過去の記事『自力読みに向けて』)。

3文字を読めるようになり、右肩上がりに読めるようになってきたわけではありません。

文字読みは 慣れるまではエネルギー使う作業。そのため、読み聞かせを中心に、読みの練習は のんびり構えてやってきました(関連記事『エネルギーを使う自力読み』)。

そして 先週の日曜日。

コーヒーショップで暇そうにしていたので、アメリカで買ってきた本を出したら、中身をパラパラ見て、Smileが言いました。

  • Smile: This is easy! I can read it by myself. Do you want to hear?(これは 簡単!自分で読めるよ!聞きたい?)
  • わたし: Sure! (もちろん!)

そうして 嬉しそうに読み始めました。

初見で読めない単語もいくつかありましたが、それでも スムーズに読めるようになって わたしもびっくり。

そして 何より嬉しかったのが、文章の難度を何となくでも 自分で分かるようになったこと。

「本を読むのは疲れる」と以前 言っていたSmile。

でも こうやって「自分で読めるものは 読みたい」という気持ちも出てきて 嬉しい限り。

下の動画は、2回目に読んでいる様子。

読んでいる本は、”Penny and Her Marble(ペニーと 小石)”。2014年にDr. Seuss賞を受賞しているリーダー本。
                        

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s