少し早いエッグハンティング

4歳6ヶ月。

Smileより 前々から催促されていたので、数日前、少し早めのエッグ ハンティングをしました。

今年のイースターは4月16日(関連記事『春を感じられる絵本』)。

うちはクリスチャンではないので、イースターをお祝いしていいものか 迷いもありましたが、よくよく調べてみると、イースターの起源がとても面白い。

元々 イースターは、キリスト教ではない異教徒の人たちが 春をお祝うものだったそう。

イースターの象徴である卵は、異教徒の伝統では「新しい命」を象徴していたそうです。

同様に、ウサギも ゲルマン人の春の女神に由来するもので、「春の訪れ」を表すものだとか。

ローマ帝国のコンスタンティヌス帝が キリスト教を国教化(392年)して以降、こうした春の訪れを祝うお祭りが キリスト教の文化に取り入れられ、

イースターはキリストの復活を象徴するようになったのだとか。

いずれにしても せっかく いとこのSくんと過ごしているのだから、春を一緒にお祝いすることに。

今回は 雑貨店にある イースターエッグのキット(2ドルくらい)を使うことにしました。染料と、グリッター、シール、絵付けのためのロウソクなどが入っています。

使い捨ての容器に酢、水、染料を入れ、溶かします。

染料が溶けたら 固茹でした卵を染めていきます。SmileもSくんも必死。

出来上がりは こんな感じ。意外と鮮やかな色合い。

そこに塗料でペイントしたり、シールを貼っていったりして飾り付け。

あまり天候が良くなかったため、寝る準備が終わったあとでエッグ ハンティングをすることに。

SmileもSくんも 必死に卵を探し、全部 見つけたあとは 満面の笑み。

シアトル生活も今日が最後。これから日本に戻ります。

喧嘩も多いけど 仲良しの2人。次に会うのが楽しみです。

【参考文献】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s