厳しい世界?

4歳6ヶ月。

シアトルの滞在も あと2日。いとこのSくんの日常に触れながら、日々を過ごしています。

そしてアメリカでの日常を垣間見る中で、「バイリンガルである意味」を改めて考えさせられています。

昨日、動物園であった出来事。ジャングルのような園内を歩き、最後に室内の遊び場に行った時のことです。

その遊び場には 巨木をイメージした遊具があり、かなり急なハシゴを登ると 中には滑り台が。そのハシゴを登らないと滑り台に到達できないようになっています。

足場が らせん状になっているハシゴは3歳と4歳にはまだ登るのがやっと。SmileもSくんも 恐る恐る足をかけるという感じ。 

そこへ、少し年齢の大きな子たちが すごい勢いで代わる代わるやってきました。どうやら追いかけっこをしているよう。ハシゴの途中にいる2人は 押される形に。

上からも下からも代わる代わる来る子たちに対して  2人は どうしていいか分からずハシゴの途中で立ち往生。

足を滑らせて落ちたら、怪我をしそうな高さでもあるので、しばらく見守っていたこちらも ハラハラ。ついに姉が見兼ねて子どもたちに声を掛けました。

  • 姉: Okay. one at a time, please.(はい。1人ずつね)
  • わたし:Smile, go up the ladder and go in there. (Smile、ハシゴを上がって、そこに入って)

ハシゴの途中には踊り場があって、滑り台に行けるようになっています。とにかく2人をその踊り場まで行かせたい。

Smileは、降りて来る女の子を何とか避けて 踊り場に到達できました。

残るはSくん。その間も 追いかけっこをしている子たちが次々とSくんを 押しのける勢いでやってきます。

そこでまた姉が子どもたちに一言。

  • 姉:Hey, one at a time. (ほら、1人ずつね)
  • わたし:《下から上がって来る女の子に対して》Careful. A boy is coming down.(気をつけて。男の子が降りて来るから)

そこで ようやく流れが一瞬止まり、Sくんも踊り場まで到達できました。

ただの遊び場。だけれど、何だか社会の縮図を見ているかのようでした。

前に出るためには 自分から どんどん主張しなければならない。相手に聞かれるまで待っていたり、受け身になっていたりしたら、前には出られない。

大学院時代も そうであったことを思い出しました。

アメリカでは 英語を話すことは 当たり前であって、日本ほど「バイリンガルであること」が利点になる訳ではなく、

反対にマイノリティ(少数派)として意識せざるを得ないことも多々 出てくるな、と。

将来、もしSmileが日本を拠点に住むのであれば、英語が出来ることは利点になり得るかもしれない。

でも、もし英語圏を拠点とするのであれば、英語は出来て当たり前。それ以外の能力がなければ そこで生まれ育った人たちと同じ土俵に立つことができない。

多様性に関しても同じ。日本にいたら「多様性を受け入れる柔軟性」が大切だと感じるけど

一歩 日本の外に出たら、マイノリティ(少数派)。自分から「多様性を主張する」強さも必要になってくると思います(過去の記事『どんなバイリンガルになって欲しいか』)。

Smileが何に興味を持って、何を自分の強みとするのか。そういうところも見て Smileと日々 接していきたいです。

ジャングルのような園内。アフリカン ゾーン、トロピカル・アジアゾーン…と分かれていて面白い。

  • Sくん: I wanna do it, too!(ぼくもやりたい!)
  • Smile: He already did it many times! I want to do it.(Sくん たくさんしたもん。わたし やりたい)
  • Sくん: She’s not sharing!(独り占めしてる!)
  • わたし: You two can take turns, okay? (交互にやれば いいでしょ?)

こんな やり取りが毎日。「自分が 自分が」の2人。でも こんな自己主張が 大切なのかもしれません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s