何時間いても飽きない場所

4歳5ヶ月。

おとといは、世界最大規模の本屋と言われるPowell’s Booksに行きましたが、やっぱり何時間あっても足りないくらい楽しい。

義兄がSmileと いとこのSくんに読み聞かせをしてくれている間に、わたしは本探し。数時間でも見きれないほどの絵本の数々。やはり規模が違います。

お店によるポップを読むのがまた楽しい。

読みの練習用にリーダー本もたくさん買おうと思いましたが、おうち英語の仲間に借りている本と重複しているものが多かったので、それは またの機会に。

代わりに、いずれ揃えようと思っていたMagic School Busが中古で結構 揃っていたので、それを中心に買うことにしました。

上の本のほとんどが2ドル50セントと、だいぶお買い得。大型書店で、中古も置いてあるのは有難い。

ここ最近で教育的な内容に触れることも多くなって来たので、そろそろMagic School Busも買いたいなぁと思っていたところ。ちょうど良かったです。

本を探すこと1時間半。まだまだ欲しい本はたくさんありましたが 後ろ髪引かれる思いで 本屋を後に。

今日はシアトルの姉家族の家へ向かいます。大きな図書館が家の隣にあると Smileに言うと、”Yay! I’m excited!(わーい!楽しみ)”と、今からとても興奮気味。

楽しみです。


店内は広すぎてまるで迷路。そんなところも魅力。

4 thoughts on “何時間いても飽きない場所

  1. まりこさま

    先日はブログにコメントを頂きまして、ありがとうございました‼︎
    頂いたコメントのお返事にも書かせていただきましたが、まりこさんからコメントを頂いてびっくりしております。

    英語絵本の読み聞かせについては、わが家の場合は、今後、今の日本の環境、まだ洋書がなかなか手軽には手に入らない日本の環境の中で、娘がどう洋書を楽しめるようにしていくかを模索しなければと思います。

    日本にも、まりこさんが今回記事にされたような英語絵本が、たくさんあふれるような良い環境が、身近にもっと増えていくといいのになと、思わず思いました。

    私も学習用の英語絵本だけではなく、豊かな英語絵本にも、ゆっくり取り組んでいきたいと思います。
    よい刺激になりました。ありがとうございました。

    みやび

    Liked by 1 person

    • コメントありがとうございます♩確かに英語の絵本は 図書館でも揃っていない地区があったり、買うのも割高ですね…。

      日本語の絵本も良書が多いですが、英語の絵本は、人種や障害、LGBTの親をもつ子どもの話など、繊細な問題を扱うものも多く、わたし自身考えさせられます。

      またゆっくりお話がしたいです♩

      Like

      • お返事をありがとうございます‼︎

        英語絵本、そうなのですね。
        日本のものとは、また違うのですね。
        とても興味深いです。

        …私も英語……英語が出来たら良かったなと、今、本当にそう思います。(今からでも大丈夫でしょうか?)

        私もいろいろお話しして、いろいろ教えて頂きたいです♡

        Liked by 1 person

      • みやびさん

        コメントありがとうございます!

        今が 始めるチャンスかもしれないですね♪ わたしも Smileに説明できないことが増えてきて Smileに付いていけるように頑張りますー!

        Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s