家での取組みに向けて

4歳4ヶ月。

大好きなブロガーさん、英語ママさんさんごまみぃさんが Skypeでホームスクーリングをしたと書いていました。

その取組みが とても丁寧で、素晴らしいなと以前から思っていましたが、

自分の子ども達に カスタマイズしたウェブレッスンを作ってしまうあたりが またすごい。

そんなレッスンを出来るのも これまでに子ども達が たくさん読んだり 経験したり、そして子ども達と向き合い サポートしてきた親の存在があるからこそ。

今まで読んできた絵本、チャプター本や科学絵本。それらを通して培ってきた 知識と考えがウェブレッスンによって、繋がって行く。

こうした取組みがあるからこそ、テキストだけに留まらない、学びに深みが出るのだと思います。読んでいて、理想の取組みだなぁと感じました。

Smileへのホームスクーリングに近い学習は まだ少し先になりますが、今は その知識や経験を蓄積する期間だと考えています。

それに 一役買っているのが、図鑑。

何か質問されたら なるべく図鑑を開くようにしていますが、

今は 図鑑を絵本のように使うことのほうが多いかもしれません。

 

毎晩 寝る前に 目次を読み上げて、 興味があるものをSmileが選び、わたしが読む、という感じ。

  • わたし: Which one do you want me to read? “Amazing Me,” “How Things Work,” “Animals All Around,” or “Wonders of the World”?(どれ読む?自分のことについて、物事の仕組みについて、動物について、それとも世の中の不思議について?)
  • Smile: Can you read me the Grandma one?(おばあちゃんの読んでくれる?)
  • わたし:Okay.(うん、分かった)

まず最初に一緒に目次を読んでいきます。今は”Amazing Me”を選ぶことが多いSmile。やっぱり自分の身の回りのことに興味があるようです。

知らないおばあちゃんと おじいちゃんによく話しかけるSmile。2歳くらいのときだったでしょうか、「どうして おばあちゃんの手はシワシワなの?」と聞かれたことがありました。

今も そのことが気になっているようで、”Why does Grandma Have Wrinkles?(どうしておばあちゃんにはシワがあるの?)”のページがお気に入り。

日々の絵本の読み聞かせや 取組みは、すぐには結果として目に見えるものではないし、点数で計れるものでもない。

英語ママさんと さんごまみぃさんの今回の記事は、そうやって子どもと丁寧に向き合うことが大切だと教えてくれた気がします。

********************************

☆コメント欄は タイトル右横の吹き出しをタップしてください

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s