書きの敏感期?

4歳3ヶ月。

ここ1ヶ月、Smileの「書き」に対する意欲が高まっています。

書きの準備は2歳くらいからしてきましたが、ドリル系を積極的にやってこなかったのは、Smileの運筆力が足りず、変な癖をつけたくなかったため。

代わりに指先や手首の力を付ける取組みを重点的にやってきました(過去の記事:『書きの準備』)。

それがここ最近、英語でも日本語でも書きたい意欲が高まっていると感じます。

英語の場合は、” How do you spell ‘princess’(「プリンセス」ってどう書くの?)”というように、スペルを聞いてきます。

そういう時は、スペルを教えるのではなく、出来るだけフォニックス読みで答えて、Smileにスペルを言わせてから書かせています。

そしてこの数日で、日本語の書きへの意欲も ぐんと高まりました。キッカケは、お友達がくれたお手紙。

  • Smile:Sちゃん、ひらがな どうして書けるの?
  • わたし:練習したからじゃないかな。
  • Smile:わたしも ひらがな 練習したい。
  • わたし:でも書ける ひらがなもあるでしょ?
  • Smile:でも書けないの ある。
  • わたし:うん、少しずつ練習したら?
  • Smile:いっぱい いっぱい練習する!

幼馴染のSちゃんは、Smileより5ヶ月歳上。喧嘩も多いけれど、仲良しの二人。そんなSちゃんの お手紙だからこそ刺激を受けたのかもしれません。

自然に書けるようになった平仮名もありますが、「わ」や「れ」など難しい平仮名はやっぱり練習が必要のようです。

運筆力も付いてきて、細かい作業も段々と上手になってきたSmile。

実家では、両親がSmileのためにドリルを揃えてくれていますが、そろそろ家用にもドリルも買う時が来たのかな。

Sちゃんからもらった お手紙。

クリスマスパーティーでもらったプリンセスのお絵かき本。「シンデレラ」を書いては消す、を繰り返すSmile。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s