多様性は大切だけれど

4歳1ヶ月。

少し前、昔の日本では虫を食べるのは普通だった、という話をSmileにしたことがありました。

数日前、それを思い出したのか、ご飯を食べていたときに

  • Smile: When bugs are dead, can we eat them?(虫って死んだら食べれる?)
  • わたし:I wouldn’t eat them. It’s gross…(わたしは食べたくないな。気持ち悪い….)
  • Smile: Gross?(気持ち悪い?)
  • わたし:But did you know people eat insects in some cultures? And insects are not gross for those people. Maybe they eat insects just like we eat meat or fish everyday.(でも、違う文化では、虫を食べるって知ってた?そういう人にとっては、虫は気持ち悪いものじゃないよね。わたしたちが毎日、魚や肉を食べるみたいに虫を食べてるのかもね)
  • Smile: じゃあさ、そこに行ったらさ、食べてみようか。ムシ。おいしいかもね?
  • わたし:う、うん。そうね。

「虫を食べれるか」と聞かれて、とっさに”gross(気持ち悪い)”と言ってしまった わたし。「しまった」と思い、上のような話をしたら、

Smileの この反応。

多様性を大切にしてきたつもりでしたが、Smileの方がよほど柔軟。

そして たくましいというか、好奇心旺盛というか。

Smileに また一つ教えられました。


公園で 動かないカメムシを見つけ、生きているのか 死んでいるのかが気になって仕方ないSmile。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中