縦割りの良さ

4歳0ヶ月。

Smileがプリスクールに通いだしたのは、1歳7ヶ月のときでした。その時、最年長のお友達は3歳。最年少は0歳。

最年少組から最年長組まで揃った日は、それはそれは賑やかで、モンテッソーリのお仕事の時間は、声を張らないといけない時もあるほど。

でも、こんな環境に囲まれて育ったお陰か、プリスクールの子たちには「周りを気にしない」という強みがあると感じます。

小さい子たちは、大きい子たちのお仕事を邪魔しないように教えられますが、

同時に大きい子たちも、小さい子たちが泣いていたり、邪魔をしようとしても、あまり気にすることなく、集中してお仕事に取り組みます。

こんな風にマイペースさが育つのと同時に、分け隔てなく 皆んなと仲良くするなど、周りを思いやる心も育っているようです。

4歳になったSmileは、プリスクールでは年中のグループに入ります。赤ちゃんの面倒を見たり、一丁前に年下の子に諭す場面も。

まだ一人っ子ですが、縦割りの環境にいられることは、親のわたしにとっても、Smileにとっても貴重な体験。

9月から、新しく3人の子どもたちが加わりましたが、どのような世界を作っていくのか楽しみです。


4歳のお誕生日にもらった、斜めがけのバッグと新しい雨靴を履いて、意気揚々とスクールに向かうSmile。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中