両言語のバランスと その後

3歳11ヶ月。

3歳になる前あたりに、どちらの言語が好きかSmileに聞いてみたところ、英語が好きという返事が返ってきました(その時の記事)。

それからは意識して日本語と英語のバランスを考えるようにSmileと接してきましたが、

昨日、また同じことを聞いてみたら、面白い答が帰ってきました。

  • わたし: So which language do you like better?(どっちの言葉が好き?)
  • Smile: 《イギリス英語風に》Water. British English. (お水。イギリス英語)
  • わたし: You like British English, too? Which language do you like better, English or Japanese?(イギリス英語も好きなの?英語と日本語、どっちが好き?)
  • Smile: Japanese to daddy, and English with you.(お父さんには日本語、お母さんとは英語)
  • わたし: That’s interesting. How about your grandma?(それは面白いね。グランマは?)
  • Smile: English.(英語)
  • わたし: Which language do you like to use?(どっちの言葉を使うのが好き?)
  • Smile: Ah, Japanese.(日本語)
  • わたし: Japanese? Not English? How about your auntie(s)?(日本語?英語ではなくて?アンティたちには?)
  • Smile: Ah, she speaks Japanese and English.(アンティは日本語と英語話すよ)
  • わたし: Your aunties?(アンティたち?)
  • Smile: Yes. And my grandpa, too.(うん。グランパも)

途中、ごはんをこぼしたので話が中断。

でも3歳になったばかりの時とは、様子の違う答で非常に興味深かったです。

Smileにとって、どちらの言葉が好きというのは、あまり関係なく、「誰にどちらの言葉を使うか」の方が大事のようです。

Smileなりに両言語のバランスを見つけたようで、その成長を頼もしく感じるのと同時に、わたしも学ばされている気がします。

お気に入りのカフェでおやつタイム。こんな場所もSmileにとっては人との繋がれる空間。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s