It’s mine’s

3歳9ヶ月。

Smileが “That’s mine(わたしの)”を言えるようになったのは、2歳0ヶ月のとき。チャンク(意味のある かたまり)で覚えていたようです。

早い段階で習得した”mine(わたしの)”ですが、最近、”It’s mine’s”と言うように。「おや?」と思い、初めは訂正するだけでしたが、よく考えると興味深い現象。

所有格のときは、

  • It’s mommy’s.(お母さんの)
  • It’s yours.(あなたの)
  • It’s Smile’s.(Smileの)
  • It’s everybody’s.(みんなの)

というように “—‘s(アポストロフィと所有格のS)もしくは S を付けるので、そのルールを適用し、overgeneralization(言語ルールを適用範囲外に当てはめる)が起きているのでしょうか。

日々 自分の中でルールを作り、修正しながら言語に適用していく。Smileの言語発達を観察していると、本当に面白い。


アメリカに帰国してしまう いとこのSくんを見送りに空港へ。しばらく2人のやり取りが聞けなくなるのは寂しいです。

It’s mine’s」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 言語発達の順序 と間違い | Little Miss SMILE

  2. ピンバック: 文法をどうやって教えるか | Little Miss SMILE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中