3文字読みの次は

3歳7ヶ月。

Smileが自分の意思で英語の単語を読み始めてから、もうすぐ2ヶ月。ゆっくりではありますが、着々と読めるようになっていると感じます。

その背景としては、やはりアルファベットの音(アブクド読み)が定着したこと。

自分で単語を読み始める前から、アルファベットの音は覚えてはいましたが、アルファベットの名前(エー・ビー・シー)と音(アブクド読み)を100% 体で覚えたのは、ここ1ヶ月のような印象を受けます。

  • わたし:”What does “S” say?(アルファベットのSは何て読む?)”
  • Smile: S S S.

というやり取りがなくても、”dog”という単語を見たら、”D-O-G”と自動的に読めるようになったのは大きい成長です。

そして、今の段階で とても役に立っているのが、UsborneのPhonics Flashcardsと、Dr. Seussシリーズの “Hop on Pop“。

sam_7393_zps507edcc9.jpg  Hop_on_Pop.jpg

このフラッシュカードは、基本の3文字がほとんどなのですが、”bee(ハチ)”や”peach(桃)”などの読みが難しい単語も混ざっています。

3文字をほぼ100%読めるようになったので、『サイレントE』 や 『二重母音』のルールも理解できる段階に達したようです。

   
(文字だけの面と、絵と文字の面があるので、カードゲームにも活躍)

Dr. Seussの”Hop on Pop”は、少し応用編もたくさん混ざっているので、3文字が読めるようになったSmileには もってこいの一冊。

音のリズムも良く、韻を踏んでいるので わたしも読んでいて楽しい。バスや電車など、待ち時間に読んでいます。動画は、レストランで待っているときのもの。

焦らず、細切れ時間で続けてきた文字読みの取り組み。平仮名も英語も、Smileにとって読むことが楽しくて仕方ないようです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s