子ども英語ツアー in Guam

3歳6ヶ月。

3泊4日で『SUNNY BUNNY子ども英語ツアー in Guam』に参加してきました。

夫とSmileは親子コースに参加。わたしはボランティアスタッフとして参加させていただきました。

今回は、北海道のGolden Eggs Clubと合同開催で、北海道からも参加してくる子ども達もいて賑やかな親子コースとなりました。

今回のツアーの参加を決めたのも、SUNNY BUNNYの講師養成講座を昨年 受講したのがきっかけ。

Smileに対してバイリンガル育児はしてきましたが、母語が確立した子どもを バイリンガルにするには どうしたら一番いいのだろう?という英語講師としての気持ちからでした。

そして 羽織愛先生のSUNNY BUNNYメソッドに感銘を受けると同時に、

実際にSUNNY BUNNYの、小さな生徒さんの英語での高いコミュニケーション力を目の前にし、母語が確立してからでも バイリンガルに育つんだと、ハンマーで殴られたような衝撃を受けました。

そして何よりも 子ども達の目の輝きと、教える先生方の情熱と愛情には胸が熱くなったのを思い出します。

今回のツアーでは、先生として学ばされることも沢山あり、子ども達の無限なる可能性に感動と驚きの連続。胸が熱くなる場面も何度もありました。

小学生コースの子ども達は、SUNNY BUNNYで培った 英語力を発揮し、成田空港出発前から、最終日また成田に到着するで 全て英語。

親子コースの子どもたちも、最終日のレッスンではオールイングリッシュ。

Smileも、今回初めて会うお友達が多かったのですが

面倒見のいいSUNNY BUNNY キッズと北海道チームのキッズ達に可愛がられ、グアムにいる間は”Where’s my friends?(お友達はどこ?)”が口ぐせになるほど。

滞在3日目にはグアムの小学校を訪問し、現地の子ども達とも交流し、何とも夢のような4日間でした。

講師として気付かされることも多く、話せない子が話せるようになるSUNNY BUNNYメソッドは やっぱりスゴイ!未来は明るい!と思うような学び多きツアーでした。

Smileも相当楽しかったようで、”I want to go to Guam again.(またグアム行きたい)”とポツリ。

また行きたいね。 カルチャーパークでグアムの古代文化に触れる子どもたち。Smileも ちびっ子ながら しっかり参加。

 現地の小学生たちに ちゃっかり溶け込んでいるSmile。


グアムで作ったクッキー。

今朝はクッキーの一つを一緒に食べました。

子ども英語ツアー in Guam」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中