文字読みにも使える

3歳6ヶ月。

先週、Book Offで見つけて思わず買ってしまったのが、Dr. Suessシリーズの”The Cat in the Hat Beginner Book Dictionary “。

3月の初めに、自ら英語の単語を読み初めてから、少しずつではありますが、簡単な単語なら読めるようになってきたSmile。

文字読みのための本読みは、大体 移動時間にするので、ちょうどいい本はないか探していたのですが、これは わたしも見ていて楽しくなる一冊。

まだ『サイレントE』 や 『二重母音』のルールは まだあまり分かっていないので、”joke(冗談)”や”juice(ジュース)”などの単語は補助が必要ですが、楽しみながら覚えられそうです。

   

ユーモア溢れる絵を見て、Smileもケラケラ笑いながら文字読みを楽しんでいます。

子ども英語ツアー in Guam

3歳6ヶ月。

3泊4日で『SUNNY BUNNY子ども英語ツアー in Guam』に参加してきました。

夫とSmileは親子コースに参加。わたしはボランティアスタッフとして参加させていただきました。

今回は、北海道のGolden Eggs Clubと合同開催で、北海道からも参加してくる子ども達もいて賑やかな親子コースとなりました。

今回のツアーの参加を決めたのも、SUNNY BUNNYの講師養成講座を昨年 受講したのがきっかけ。

Smileに対してバイリンガル育児はしてきましたが、母語が確立した子どもを バイリンガルにするには どうしたら一番いいのだろう?という英語講師としての気持ちからでした。

そして 羽織愛先生のSUNNY BUNNYメソッドに感銘を受けると同時に、

実際にSUNNY BUNNYの、小さな生徒さんの英語での高いコミュニケーション力を目の前にし、母語が確立してからでも バイリンガルに育つんだと、ハンマーで殴られたような衝撃を受けました。

そして何よりも 子ども達の目の輝きと、教える先生方の情熱と愛情には胸が熱くなったのを思い出します。

今回のツアーでは、先生として学ばされることも沢山あり、子ども達の無限なる可能性に感動と驚きの連続。胸が熱くなる場面も何度もありました。

小学生コースの子ども達は、SUNNY BUNNYで培った 英語力を発揮し、成田空港出発前から、最終日また成田に到着するで 全て英語。

親子コースの子どもたちも、最終日のレッスンではオールイングリッシュ。

Smileも、今回初めて会うお友達が多かったのですが

面倒見のいいSUNNY BUNNY キッズと北海道チームのキッズ達に可愛がられ、グアムにいる間は”Where’s my friends?(お友達はどこ?)”が口ぐせになるほど。

滞在3日目にはグアムの小学校を訪問し、現地の子ども達とも交流し、何とも夢のような4日間でした。

講師として気付かされることも多く、話せない子が話せるようになるSUNNY BUNNYメソッドは やっぱりスゴイ!未来は明るい!と思うような学び多きツアーでした。

Smileも相当楽しかったようで、”I want to go to Guam again.(またグアム行きたい)”とポツリ。

また行きたいね。 カルチャーパークでグアムの古代文化に触れる子どもたち。Smileも ちびっ子ながら しっかり参加。

 現地の小学生たちに ちゃっかり溶け込んでいるSmile。


グアムで作ったクッキー。

今朝はクッキーの一つを一緒に食べました。