カタカナと漢字も

3歳5ヶ月。

今年に入り、平仮名への関心が高まっているSmileですが、先月から比べるとだいぶ読むスピードも速くなってきました。

そこで新たにカタカナと漢字への興味も出てきたようです。平仮名を読めるようになってからは、平仮名だけを読んでいましたが、その間々にあるカタカナと漢字も気になってきたようです。

Smileにとってみれば、カタカナと漢字は、平仮名の間にある記号のようなものでしょうか。

たとえば、『バスの中では席を立たないでください』という、バス車内の注意書き。Smileには、『■ ■ の ■  で は ■ を ■ た な い で く だ さ い』のように見えているのかもしれません。

そのため、今までは

  • Smile: 《カタカナと漢字を飛ばして》の、で、わ、を、た、な、い、で、く、だ、さ、い

と読んでいたのが、少し前から

  • Smile: 《「バス」を指して》これ、なに?
  • わたし:ば、す
  • Smile: ば、す、の。《「中」を指して》これは?
  • わたし:なか
  • Smile: なか、で、わ

というように、漢字とカタカナも少しずつ読めるものが増えてきています。

大人の感覚からすると、『漢字はまだ難しい』と思ってしまいそうですが、子どもにとってみれば、平仮名もカタカナも漢字もあまり違いはないのかもしれません。

Smileが赤ちゃんの頃、つまりバイリンガル育児を始めた頃からそうですが、家の外は、「言葉を学ぶ最高の場所」。バスや電車内、道ばた、お店、公園、外で出会う人たち。

そういうものや人たちのお陰で、新しい言葉や世界をどんどん吸収し成長するSmile。そして、それを見ているわたしも学ぶ毎日です。


(こんな注意書きもSmileには楽しい学びの時間)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s