グランマ& Smile プロジェクト

3歳5ヶ月。

先週末は、仕事が重なっていたため、わたしの実家に滞在し、両親にSmileをみてもらっていました。

最近、文字への意識が高まっており、何でも自分で読みたがるSmile。わたしの母も英語の先生をしているので、母の部屋は教材やら絵本で溢れています。Smileにとってみれば、宝の山がある部屋。

その中でSmileが見つけたのが百人一首。わたしや姉たちが子どもの頃のものなので、もうボロボロ。でも一生懸命、上の句を読もうとしていたそうです。

そこで母が思いついたのが、カルタ作りプロジェクト。

そんなことを知らずに仕事から戻ると、玄関もリビングも誰もいないので2階の母の部屋を覗くと、母とSmileが黙々と作業。わたしに気付いたのに、Smileは切る作業に一生懸命で見向きもしません。

母が諺カルタをプリントアウトし、Smileが糊で画用紙に貼って切るという、わたしだったら「わぁ。大変!」と言ってやらなそうな 気の遠くなるような行程。

滞在2日目にはカルタも完成。3日目には、Smileはルールも理解し、ことわざカードを読まれたら、そのカードを取る というのも出来るようになっていました。

こんな風に ことわざも覚えていくのだなぁと感心するとともに、長年 子どもを教えている母のフットワークの軽さは さすがだなぁと尊敬。

そして、平仮名への興味が強まると同時に、英語もイニシャルサウンドだけでなく、一文字一文字 音読みをするようになり、その成長は興味深いものがあります。

  (母が ことわざカードを読み、そのカードを取るSmile)

子育て毎日、ときどき英語の先生。 これは、2012年9月に生まれた、娘Smileのバイリンガル生活の記録です。 語りかけ、絵本の読み聞かせ、プリスクールでの様子を記しています。
投稿を作成しました 545

グランマ& Smile プロジェクト」への0件のフィードバック

  1. 素敵なプロジェクト!
    やはりこうやって、子どもの興味にすぐ対応することが大切なのですねぇ。

    1. みやびさん

      コメントありがとうございます!わたしだと、つい日々の家事やら育児に追われて「あとでね」としてしまうところを、さすがは母という感じです^ ^ お互い、自力読み、楽しみながら頑張りましょうねー!

  2. かわいい。集中しているsmileちゃんが見えるよう♡
    私も、、、しないなぁ、その作業(笑)
    おばあちゃまと一緒に作った思い出もできて、素敵♪

    1. さんごまみぃさん

      かなりの集中力で、わたしが話しかけたとき若干 迷惑そうだった雰囲気も…^^; 母も孫と色んなことができるのが楽しいみたい♡ お二人のワークショップのお陰で 楽しみながら文字読みのワークならぬ遊びを毎日取り入れようとしています♫

  3. すごーい!お母様、英語の先生されてるんですね。お勉強も切り貼り遊びに変えてしまうところが素晴らしい。諺カルタで遊ぶ。気がつけばいつの間にか、全部、意味を覚えてくれそうですね。

    1. yoyo-dreamさん

      母はもう30年以上ですかねー。もともと音声学をやっていたのもあり、アメリカに住んでいるときは、わたしよりも言語学にどっぷりだったみたいです。

      子どもは遊びを通して学ぶのだなぁと感心しながら、その姿勢を大人も学ばなければと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る