虹の作りかた

3歳4ヶ月。

プリスクールでは初めの頃に、3原色(赤、青、黄)の絵の具を少しずつスポイトで混ぜ合わせて、色水を作るワークに取り掛かります。

2歳10ヶ月頃は、いつの間にか遊びに発展してしまい、気が付いたら真っ黒な色水が出来ていた、ということもよくありましたが、最近は、青と赤を混ぜたら紫になる、というように色の組み合わせも何となく分ってきたようです。

そして3日前、Smileがふと口にした言葉にはっと驚かされました。

  • Smile: Mommy?(お母さん?)
  • わたし:Yes?(なに?)
  • Smile: I know how to make a rainbow.(虹の作り方知ってるよ)
  • わたし:Wow. Really? How?(へぇ。本当?どうやって?)
  • Smile: You need to put purple, red, blue, yellow, and maybe black?(紫と、赤と、青と、黄色と、たぶん黒が要るんだよね?)
  • わたし:Wow. I’m impressed! How did you know?(すごいね。どうやって知ったの?)
  • Smile: 《笑いながら》I know!(知ってるの!)

また、夕焼けを見たら、”I see red, orange, white, and blue!(赤、オレンジ、白、ブルーが見える!)”と、複雑な色合いも表現したがるように。

プリスクールで、遊びの延長でやっていた色水のワーク。こんな風に時間を経て、日常の色んな場面で成長の印として顔を覗かせるので、こちらも驚かされます。

 (今日のプリスクールはクッキングの日でした。レンコンのキンピラを皆んなで作っているところ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中