えんぴつの歌

3歳4ヶ月。

プリスクールでワークが始まったのは2歳10ヶ月ごろでしたが、そのときにメインティーチャーに教わったのが『えんぴつの歌』。

まだ上手にクレヨンや鉛筆を握れなかったため、毎回、歌いながら鉛筆の握り方を練習しました。

My thumb is bent(親指を曲げて)

Pointer points to the tip(人差し指は鉛筆の先に向けて)

Middle finger uses its side(中指は鉛筆の横を持って)

I tuck my last two fingers in(残りの二本を折り曲げて)

And take it for a ride(さぁ、鉛筆で書きましょう)

下の音声は、今日、Smileと一緒にワークブックをやったときのものです。たまに持ち方が違っていたりするので、今でも歌いながらおさらいをします。

2歳11ヶ月の頃は、まだ丸も上手に描けませんでした。でも気が付いたら上手に色が塗れるようになって、ハサミを使えるようになり、何となく自分の名前も書けるようになってきました。運筆力も付いてきた気がします。

こうした、「書き」に繋がるステップをゆっくり着実に上がっているのだなぁと思うと、子どもの成長のはやさに驚かされます。

4 thoughts on “えんぴつの歌

  1. こんなお歌があるんですね!!可愛いですね。
    子供の成長って本当にすごいですよね。うちもちょうど「書く」ことの記事を載せていたのですが、半年くらい前までは英語でお手紙を書きたいだなんて言い出すことがなかったけれど、ふとしたきっかけで書くことに興味を持ち出したようです。
    最初はか弱い線しか書けなかった娘が、しっかり力強く字が書けるようになって、更には英語でも…と本当に子供の成長には驚きと喜びの連続です。

    Liked by 1 person

    • ありゅさん

      ほんと、意識や興味が向くことって、ふとしたきっかけでやってきますよね。

      この歌は、書くのが苦手な子どもも聴いて一緒に歌ってくれるので、大好きです🎶

      それにしても、英語で書きたいっていう意識、すばらしいー!!もう少しSmileが大きくなって文を書けるようになったら、文通友達になってくださーい♡

      Like

  2. すてきなお歌ですね!こんなお歌があるなんて。
    “take it for a ride”という歌詞がえんぴつで世界が広がる感じでいいですね。
    smileちゃん、真剣な表情がとてもかわいいです♡

    Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s