Noを少なく

3歳3ヶ月。

先週、おうち英語のお仲間との会話で出てきたのが、どうやって強い表現を避けて語りかけできるかということ。

以前にもネガティブワードを避ける経緯について書きましたが、話しかけるときに強い表現を少なくするようになった大きな理由は、Smileも同じ表現を使うようになってしまったため。それ以来、お友達や目上の人に対して、「Smileに使って欲しい言葉」を使うようになりました。

ネイティブではないため難しい表現はできませんが、否定表現を少しだけ肯定的に表現するだけでもだいぶ変わります。たとえば、

  1. ≪ハサミで遊んでいたら≫Don’t touch this. It’s dangerous.(触らないで。危ないよ)
  2. No shoes in the house.(家の中は靴禁止)
  3. I can’t do that right now.(今はそれできない)
  4. Stop crying/ whining.(泣き止みなさい/グズグズするのをやめなさい)
  5. Be quiet!(静かにして!)

と言う代わりに

  1. This is for cutting things. It very dangerous, so let’s not play with it. If you want to use it, let’s sit at the table.(これはものを切るためのもの。とても危ないから、それで遊ぶのやめようか。使いたいなら、テーブルに座ろう)
  2. Can you take off your shoes?(靴を脱いでくれる?)
  3. Sure. Let me finish this first.(いいよ。これを先に終わらせるね)
  4. Why are you crying/ whining? Can you use your words? (どうして泣いてるの?自分の言葉を使って?)
  5. Can you keep it down?/Can you use inside voices?(声を抑えられる?/ お部屋用の声で話して?)

否定・命令文ではなく、”Why don’t you~?”や”How about~?”のように、「~したらどうかな?」という提案や、

“Let’s ~(~しよう)” “Can you~?(~してくれる?)”  “Would you like to~?(~したい?)”のような依頼のかたちにするようにしています。

そしてだめな理由を、Smileに考えさせてお互いに納得できるように話し合うことをいつも気を付けるようにしています。

強い表現、命令文を少なくしてから大きく変わったのは、Smileがわたしだけでなく、お友達や目上の人にも丁寧な言葉を使うようになったということ。それから、手に負えない癇癪がなくなり、話し合えば分かってくれるようになったこと。

いつも叱ったり話し合う場面になったら、「命令文にならず言える表現はないか。他にいい表現はないか。」を考えていますが、日々、試行錯誤しています。

12 thoughts on “Noを少なく

  1. まさに!
    この間話にあがって、自分が否定形を使ってしまいがちな表現について、肯定系での表し方を纏めてみようかなーなんて思っていたところです!
    マリコさんの語りかけ、シェアしてくれてありがとうございます♪( ´ ▽ ` )ノ

    Liked by 1 person

    • Junさん、

      コメントありがとうございますー!この間、話題にあがったものの、上手く説明できず、すみません〜。その場その場で違うので、うまくまとめられたか分かりませんが、参考になれば嬉しいですー!

      Like

  2. マリコさんの語りかけ、いつも美しくてうっとりします。マリコさんのブログで読んでからMayを息子が使ってくれるといいなと思うようになりました。なかなか簡単ではないですけど(;^_^A トライしてます。

    確かに、子どもって親が話すフレーズそのままコピーしますよね。主人は割と何語でも悪い言葉を使うので、気をつけて!と声かけすることが多いのですが、では私は出来てるのか?と聞かれると四六時中はなかなか難しいです。

    ポジティブな表現に転換する表、いいですね!プリントアウトして貼っておこう(*^^*)

    Liked by 1 person

    • Marieさん

      Marieさんにそんな風に言っていただき嬉しいです…!男の子はまた女の子と違って大変なんだろうなぁといつも思います。

      この表は、プリスクールのママがシェアしてくれて、否定表現が増えて悩んでいたときに助けられましたー!

      Like

  3. まりこさんの語りかけでいつも勉強させて貰っています。
    前回のネガティブワードを少なく…の記事も読んで自分も改めないといけないなぁと思っていたところでした。
    いつもついネガティブワードを言ってしまうので、ネガティブワードを言わない育児はまさに今の私の課題です。
    とても参考になりました。

    Liked by 1 person

    • ありゅさん、

      わわ。そんな風に言ってもらえて恐縮です!

      ネガティヴワード、たまに必要なときもあるのでわたしも日々難しさを感じています。smileは何でも鏡のように言ったことを吸収してしまうので、いつも頭にあるのは、どんなバイリンガルになって欲しいかということを念頭に語りかけしています^^

      Like

  4. 私も否定後を使わないようにしています!私の場合、「丁寧な表現を使いたい」というより、「効果的に指示するために」という理由からです。(うちはやんちゃボーイズなので、丁寧な表現を徹底することまで気が回らないの現実です^^; )

    というのも脳は否定語を理解できない(イメージできない)ので、否定語で伝えると伝えたいメッセージがうまく伝わらないそうなのです。
    「犬を想像しないで」と言われてても、どうしても頭の中では犬を想像してしまいますよね。それと同じで「騒がないで」と注意しても、どうしても「騒ぐ」に意識が向かってしまうそうです。
    なのでやるべき行動を脳がイメージしやすいように、注意する時は肯定文でするようにしています☆

    Liked by 1 person

    • ママはTESOLホルダーさん

      コメントありがとうございます!なるほど、「効果的に指示するため」、納得です。確かに否定表現のときよりも、すんなりこちらの言うことを受け入れてくれる気がします。

      脳の面から考えても否定語は非効率なんですね!そう考えると日々の接し方も気持ちが楽になる気がします。ありがとうございます!

      Like

  5. とっても勉強になります!私はとっさにでる言葉が否定語になってしまうので、チャチャがよく使うようになってしまいました。まりこさんの表現、また覚えて使ってみます!ありがとう〜(#^.^#)

    Liked by 1 person

    • ママリンさん

      コメントありがとうございますー!でも分かります!2歳って、注意しなくちゃいけない場面ばかりですもんね…^_^;

      場面場面で言うことが違うので、すべてまとめられませんでしたが、なんとなく根本にある思いが伝わったらいいなぁと思って書いてみました!(* ˘ ³˘)

      Like

  6. 初めてコメントします。

    先日のお話をこうして記事にしていただけて嬉しいです。ありがとうございます(≧∇≦)

    日本語では同じことを意識していたのに、ここでも「英語だと。。。」に陥っていました(^^;; 自分の表現の幅を広げていきたいです。

    3歳ぐらいまではとくに言葉かけもイメージが先行する気がします。坂道を下る場面やボールが転がる場面では身体が反応して走ってしまう。そこで「走らないで」「歩いて」では通じないけれど、「忍者になれる?」「だるまさんが転んだ」とか問いかけると抜き足差し足になったり止まったりしてくれる笑。言葉って受け手が行動を起こしやすい言葉でないと意味が半減してしまうんだなぁって。英語でもそんなフレーズを宝探しできたらなぁと思います(^^)

    2015年も過ぎてしまいましたが、年末にFBを通じて交流させていただけて嬉しかったです(^^)2016年もどうぞよろしくお願いいたします☆

    Liked by 1 person

    • きぃぴいさん、

      コメントありがとうございますー!素晴らしいです!本当にきぃぴいさんのように注意と感じさせない工夫が必要だなぁといつも感じます。特にトイレトレーニングのときは、架空のpee pee chan & poop poop chanを登場させたりして、いかに拒否反応が出ないようにするかというのも課題でした。わたしももっと幅を広げていきたいなぁと日々模索してますー!

      ほんと、こうして広がって嬉しいですー!これからもよろしくお願いします!!

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s