上野動物園

3歳2ヶ月。

先週、まるこさんに声を掛けていただき、ママリンさんピサママさんと上野動物園へ行ってきました。

Smileのプリスクールでは、モンテッソーリのカリキュラムを組んでいるので、動物に関しては動物学に基づいてワークが考えられていて、Smileも1歳7ヶ月のときから、ミニチュアの動物と写真をマッチさせるワークに親しんできました。

最初は命あるもの、ないもの(living、non-living)という大きな分け方を学習しましたが、あと半年もしたら、動物をもっと細かく分類していくワークに入ります。

そして今回まるこさんが持参してくれたアクティビティシートに感激。

草食動物(herbivores)、肉食動物(carnivores)、雑食動物(omnivores)に分けて、それぞれ緑、赤、黄色のシールを貼っていきます。

Smileがこの分類をするのはまだ少し先ですが、思いがけずプレイデイトで体験することができ、Smileにとってもわたしにとっても大変勉強になりました。

  

お母さん同士は日本語と英語で、子育てのこと、英語のことなど色んな話をしました。そんな横で子ども達も、自由に遊びまわっていました。

4人ともみんな3歳前後。英語も飛び交い、たまに日本語も出たり、とても興味深い光景。   

 

そして帰る前に、動物に触れ合える機会に恵まれ、少し怖がるSmileに説明して、Smileもハムスター、うさぎ、ネズミを触らせてもらいました。

  

  • Smile: I’m scared.(こわい)
  • わたし: You don’t have to be afraid of them. Can you touch it? Can you feel it’s breathing? That means it’s a living thing just like you are(怖がることはないよ。触ってみて。呼吸をしているのを感じる?Smileと同じように生きてるってことだよ)
  • Smile: 《モルモットに触り、嬉しそうに》Living….(生きてる)

これまでも何度か命あるもの、ないものの話をしてきましたが、今回は、自分より小さな生き物が呼吸しているのを実際に触れて感じられたので、また点と点が繋がったようです。とても満足そうな表情が印象的でした。

こんな風に、親子英語を通して、色んな方々と知り合い、色んな考え方に触れ、世界を広げていくことができるのは、ありがたいです。