It’s nice of me

3歳2ヶ月。

最近、シェアすることが上手になってきた、というよりも流行りなのか、やたらとシェアしたがるSmile。

ミカンを皆んなでシェアするからスクールに持っていきたいと言ったり、オモチャも貸借りが上手になったり。

そして昨日、裂けるチーズを食べていたときのこと。チーズを少し裂いて手渡してきたので、”Thank you”と言うと、

  • Smile: Can you say it’s very nice of me?(「わたし、とても親切でしょ」って言って?)
  • わたし: 《何のことか分からず》It’s nice of me?(わたし親切?)
  • Smile: No. Can you say it’s nice of me? To Smile?(ううん。「わたし親切ね」って言って?Smileに。)
  • わたし: Oh, okay. It’s very nice of you.(ああ、なるほど。親切にありがとう。)
  • Smile: 《満足気に》You’re welcome! I’m sharing with you!(どういたしまして!シェアしてるの!)

Smileの中では間接話法のつもりで、”Can you tell me it’s nice of me”と言いたかったのかもしれませんが、いつのまにそんな表現を覚えたのかということにもビックリ。

そして、”It’s very nice of you”と言われたくて、自分からその言葉を催促するあたり、大人にはない発想。面白いです。