人生の先輩、ことばの先生

3歳0ヶ月。

Smileの英語が定着するまでは、家の中でも外でも英語で話すことが多かったですが、お話が上手になってきた2歳半ぐらいからは、外では日本語を使うことが多くなりました。

電車やバス、公共の場がSmileにとっての日本語の実践の場です。

練習相手となってくれるのは、おじいちゃんやおばあちゃん、そして隣に座って話しかけてきてくれる方々。

(時には鬱陶しいほど)積極的なSmileに対して優しく答えてくださる方たちに、内心申し訳ないと思いながら、わたしは有難い気持ちで、横で見守ります。

  • Smile: 《横におばあちゃんがいるのをすかさず見つけ》おばあちゃーん!こんにちは。
  • おばあちゃん: こんにちは。えらいね。ちゃんとご挨拶できるの。
  • Smile: うん!ねぇねぇ、これ見て!《お気に入りの犬のぬいぐるみを出す》
  • おばあちゃん: あら、わんちゃん?
  • Smile: うん!ぺこちゃん!
  • おばあちゃん: ぺこちゃんって言うの?
  • Smile: 《問いには答えず、おばあちゃんの手首の包帯を見て》ねぇねぇ、これ何?
  • おばあちゃん: 《何のことか分からず》ん?どれ?
  • Smile: あの、手の…
  • わたし: 《Smileの耳元で》白いの
  • Smile: 白いの
  • おばあちゃん: これね。おばあちゃん、怪我しちゃったの
  • Smile: なんで?
  • おばあちゃん: お嬢ちゃんも怪我しないようにね?
  • わたし: 《Smileの耳元で》おばあちゃん、怪我しちゃったんだって。大丈夫
  • Smile: 大丈夫?
  • おばあちゃん: 大丈夫よ。ありがとうね。
  • Smile: 元気でね

日本語が出てこないときは、わたしが耳元で教えますが、基本的には会話にあまり加わらず、聞いているだけです。

年配の方と話すと、ゆっくり話してくれるし、表現が分かりやすく響きも優しいので、Smileにとっては最高の言葉の先生です。

たまに、迷惑なほどに話しかけてしまうので、たしなめもしますが、果敢に自分から色んな人に話しかけていくSmileが頼もしくもあり、うらやましくあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s