ぶっくくらぶ

2歳11ヶ月。

  
童話館ぶっくくらぶ』から進級のお知らせが届きました。もうすぐ3歳になるので、『大きいいちご』から『小さいくるみ』コースに進級です。

Smileが生まれたときから、成長に合わせた、すぐれた絵本が毎月2冊。わたしの両親から、「美しい日本語に触れて欲しい」と贈られました。

家での会話を英語に切り替えてからも、絵本は英語のものと、ぶっくくらぶのもの、偏りなく読むようにしています。

今や本棚に納まりきらなくなった絵本ですが、中でもSmileのお気に入りは、谷川俊太郎さんの絵本。意味のなさそうな言葉が並んでいるのに、ちょっと滑稽な擬音語や擬態語に惹かれるようです。

 

童話館グループの川端氏によると、この時期は、「絵本の黄金期」とのこと。

まだSmileは文字は読めないけれど、活字から広がる想像や空想の世界を大切にして欲しい。

そして、英語と日本語、両言語で豊かな感受性を育てて欲しいと思っています。

ぶっくくらぶ」への4件のフィードバック

    • ありがとうございます!娘が生後間もない頃は、慣れない育児に手間取り、気が付いたらもう次の2冊が届き焦る、ということもありました。でも絵本に囲まれた生活をしているからか、絵本が大好きになりました。

      いいね: 1人

  1. 日曜日に駆け込んだ小児科でパンフレットを見つけました!
    我が家でも購読してみることにしました:)
    これからとても楽しみです。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中