公共の場でも英語?

2歳4ヶ月。

2歳になったあたりから、日本語スピーカーには日本語、英語スピーカーには英語、と無意識に切り替えできるようになりましたが、公共の場でも私に対しては9割英語。

ここで一つ困ったことが。

例えば会話の輪に、【私+日本語を話すおばあちゃん】がいる場合。

この場合、おばあちゃんに気を遣って、私とも日本語で話すということがまだ2歳半あたりまで出来ませんでした。

  • おばあちゃん:《Smileに向かって》「お名前は?」
  • Smile: 《私に向かって》Is she “obaachan”?
  • おばあちゃん:「???」

そこで この頃から、公共の場では日本語で話す機会を増やすことに。バスや電車で知らない方が話しかけてきたら、その時点で会話を全て英語から日本語にスイッチ。

Smileが英語で私に話しかけてきたときに…、

① Smileと私の2人だけの場合

英語で(小声で)返答。

② 日本語スピーカーが会話にいる場合

Smileに英語で話しかけられてもに頑なに日本語で会話を続けます。

しばらくはSmileも『お母さんとも日本語??』という感じで混乱していたようだけれど、2歳8ヶ月あたりから、日本語が飛び交う空間では、私に対しても日本語を使えるようになりました。

  • Cinderella → 「シンデレラ」と片仮名読みでも言えるように。

そしてそれと同時期に、英語と日本語の対訳に興味が出てきたらしく、

  • What “Rapunzel” means?
  • What “daddy” means?

などと聞いてくるようになりました(What does…?がまだ言えない)。

そして私が

  • 「ラプンツェル」とか
  • 「お父さん」と答えると満足気

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s